事業コンセプト

 

  1. 目的
    中部地域の大学及び施設が協働して、社会のニーズに応えた新たな医療技術や医療機器を迅速に開発し、いち早く患者に提供する。もって我が国のみならず人類の健康と平和に貢献することを目的とする。 
  2. 活動内容  
    ・多施設共同による臨床試験の企画、調整、実施及び評価  
    ・共同倫理審査委員会の開催  
    ・先端医療開発に関わる人材の育成  
    ・産学連携による企業とのマッチングと知的財産管理の支援 
  3. 事務局  
    名大病院 先端医療開発部 先端医療・臨床研究支援センター

 

プロジェクト一覧

A シリーズ(定義:関連特許出願を目指す基礎研究課題)

プロジェクト名 研究代表者 所属機関
新規な抗マラリア治療薬の開発 土本純 愛知医科大学
HGF/MET axisの本質的制御による革新的スキルス胃癌標的治療法の開発 安本和生 金沢医科大学
フッ素添加DLC(ダイヤモンドライクカーボン)を用いた骨内抗菌インプラントの開発 川口真史 金沢医科大学
Pygo2を標的とする新規抗がん剤開発 桑田一夫 岐阜大学
次世代型人工椎間板の開発 明田浩司 三重大学
増悪分子カスケードに着目した新規糖尿病網膜症治療薬の開発 山本誠士 富山大学
統合失調症新規治療薬の開発 藤垣英嗣 藤田医科大学
プレB細胞シグナル及び転写ネットワークをターゲットとした、難治性MEF2D急性リンパ性白血病の治療法の開発 都築忍 愛知医科大学
癌間質特性HER1/4の本質的制御によるびまん性胃癌の革新的標的治療薬の開発 安本和生 金沢医科
GVHD克服を目指した低分子化合物開発 鈴木元 藤田医科大学
受容体型チロシンキナーゼの下流に位置するプロテアーゼ制御系を分子標的とする細胞増殖阻害剤の開発 稲垣昌樹 三重大学
ヘパトカインを標的とした多面的作用を持つ糖尿病治療薬の開発 石井清朗 金沢大学
血管内リアルタイムモニタの開発:レーザ血栓溶解治療への応用 梅村和夫 浜松医科大学
検出困難とされる病原体を特定するNanoSuitイムノクロマトキットの開発 針山孝彦 浜松医科大学
がんプレシジョンメディシンのための自動ゼブラフィッシュ創薬システム開発 田中利男 三重大学
嚢胞性リンパ管腫に対する実現性の高い創薬開発研究 山本誠士 富山大学
新規分子を標的とした前立腺癌治療薬の開発 佐藤元彦 愛知医科大学
FGFR2遺伝子増幅胃がん特異的スプライスバリアントに対するペプチド療法の開発 衣斐寛倫 愛知県がんセンター
受容体を標的とした薬剤の病態有効性と新規スクリーニング法 山本靖彦 金沢大学
Rasを標的とした細胞膜透過性タンパク質の開発 本田諒 岐阜大学
基底細胞癌に対する6-formylindolo[3.2-b]carbazole(FICZ)とLED光源を用いた高選択的光線力学療法の開発 中村元樹 名古屋市立大学
ネオアンチゲン特異的TCR遺伝子の迅速・簡便同定システムの開発 浜名洋 富山大学
脂肪細胞の分泌因子を標的とした抗がん剤の開発 下野洋平 藤田医科大学

B シリーズ(定義:非臨床POC取得及び治験届出を目指す課題)

プロジェクト名 研究代表者 所属機関
血液細胞のメッセンジャーRNA測定による大腸癌体外診断用医薬品キットの臨床実用化研究 金子周一 金沢大学
ハイパワーUV-LEDを用いたUV-A1光による強皮症治療 小型治療機器の研究開発 森田明理 名古屋市立大学
RNA測定による膵臓癌血液診断法検診法の実用化研究 金子周一 金沢大学
患者がん移植(PDX)ゼブラフィッシュモデルによる コンパニオン診断と創薬スクリーニング 田中利男 三重大学
新規作製法による網膜色素上皮細胞シートのカニクイザルへの移植研究 小椋祐一郎 名古屋市立大学
次世代AI技術を用いたリアルタイム音声障害診断システムに関する研究開発 讃岐徹治 名古屋市立大学
骨腫瘍切除後の再建のためのカスタムメイドインプラントの研究開発 安田剛敏 富山大学
自閉スペクトラム症治療薬としての長期作用型オキシトシン誘導体化合物の前臨床試験 横山茂 金沢大学
多診療科での利用を見据えたハイパードライヒト乾燥羊膜の開発 吉田淑子 富山大学

C シリーズ(定義:治験又は高度・先進医療等を実施し、臨床でのPOC取得を目指す課題)

プロジェクト名 研究代表者 所属機関
重症心不全患者に対するテイラーメイド方式心臓サポートネット開発 秋田利明 名古屋大学
リンパ浮腫に対する新規診断・治療機器の実用化開発 平田仁
岩月克之
名古屋大学
医師主導治験による肝硬変に対する自己皮下脂肪組織由来再生(幹)細胞を用いる治療開発 金子周一 金沢大学
再生医療材料の創出を目指し、安全性を担保したヒト乾燥羊膜(ハイパードライヒト乾燥羊膜:HD羊膜)を開発する。 吉田淑子 富山大学
脂肪組織由来間葉系幹細胞を使用した臍帯血移植時における新規生着促進療法の安全性に関する臨床研究 中山享之 愛知医科
静脈麻酔薬自動調節ソフトウェアの開発 重見研司 福井大学